基礎ベースの配筋と住宅瑕疵保険の配筋検査が行われた。


9月28日(金)の墨出し
基礎配筋の位置を測量しながら捨てコンクリートの上に墨出ししていく。
図面を地面に書き起こす作業。
0928


10月2日 図面に従って所定の太さや長さで配筋された状態。
配筋の種類と径、間隔、継ぎ手の長さ、配管部、スペーサーの位置などが図面通りに仕上がっていることを、設計監理でチェックし、住宅瑕疵保険でも独自に検査する。
1002


1002-3




logo