木工事は工程の半ばを過ぎて、外壁の杉板仕上げと室内にかかりつつある。

11月16日(金)
気密検査が行われた
1116


気密度は室内の密閉度を調べる検査。
数値が少ない方が気密度が高い=断熱性能が高いことを意味する。
室内の断熱性能が上がるほど換気の重要性も高まるので、断熱と24時間の換気システムは同時に考える必要がある。
1116-2


外部の杉板仕上げ
11月19日 勝井工務店より報告
1119-3

杉板の内側は防水紙で雨水の浸入を防ぐ。
外壁は、柱ー防水紙ー通気層(胴縁)ー構造合板ー防水紙ー杉板 と二重の防水が施され、壁の内側には通気層で換気が行われる仕組み。
1119


アルミサッシの周囲はコーキングで仕上げて雨水の浸入を防ぐ
1119-2


■工事スケジュール
11月21日〜 左官工事 外壁ラスフェルト
   28日  窓周囲コーキング
12月 3日〜 内装工事 室内クロス
    4日  タイル工事 玄関

工程は工事の進捗状況や天候により、予告なく変更することがあります。
担当工事に入られる際は、必ず弊社までご確認ください。

logo