木工事は最終盤で、本棚などの造作とボード施工の残り。
外部はモルタルの下塗りと窓周囲のコーキングが終了。
仕上げ工事が始まる。


室内は断熱材の吹き付けが終わると、室内の湿度が壁体に侵入するのを防ぐ気密シートを施工し、仕上げの下地となる石膏ボードを止めるための胴縁を施工する。
横桟が胴縁。
11月22日 勝井工務店より報告
1122-2

木工事の進捗に合わせて、配線配管など他の工事も進む
1122


天井下地とボードの施工
11月27日 勝井工務店より報告
1126-3


石膏ボードと棚板の取り付け
1126-4


家具を壁に直接取り付ける場合は下地が合板になる
11月27日 勝井工務店より報告
1127-2

点検口や窓枠も
1127


壁・天井のボード施工
11月29日 勝井工務店より報告
1129-2

室内の様子
1129


外部は軒天のモルタル下地の準備として、フェルト(防水紙)とラスの施工
11月23日 渡邉左官店より報告
1123-2

1123

軒天のモルタル下塗り
11月24日 渡邉左官店より報告
1124


吹き付け仕上げの下地はモルタル2回塗りなので、巾木もモルタル施工する
11月26日 渡邉左官店より報告
1126-2

アプローチの塀には笠置も取り付けられた
12月2日 石垣板金店より報告
1202



logo